仙台テナント情報

仙台テナント情報

ビルにテナント・事務所が入居しない理由!


貸ビルオーナー様が、今一番悩んでいるご自分のビルにお客さん(テナント)を入居(誘致)させるという問題に対し、少しでもお役立ちになれば幸いです。

ビルにテナント・事務所が入居しない理由!

貸ビルにテナントをつけるための方策。なぜ?ビルに問題があるの?考えてみましょう。

1.立地
立地に関しては、変更しようがありません。しかしその場所・その場所に向いたテナントというのがあります。たとえば
・県庁
・区役所
・市役所
・税務署
・法務局
・裁判所
・病院
・年金事務所
・所属団体の協会
・図書館
・ハローワーク
・等
職業によっては、近いととても便利ですよ。

2.ビルの築年数
築年数も変更はできないですがせめて玄関・エレベーター・廊下・ごみ置き場・等はきれいにしておくことが最低条件だと思います。是非、一考ください。

3.ビル設備
エアコン(空調)、照明、等設備も大事です。当然古いと故障しやすいですよね。新しいのを購入するのは簡単ですが金額も張ります。定期的なメンテナンスをお勧めします。

4.賃料設定
賃料設定は、まわりのオフィスビル・テナントビルの相場を確認してください。高すぎず・安すぎずです。

5.競合する同規模のビルが多い

6.ビル貸室スペース

7.隣接・既存駐車場の問題
できれば隣接する駐車場は、どこにあるか確認しておくといいでしょう。

8.ビルの清掃
れはとても大事です。特にゴミ置き場、エレベーター、廊下など。

9.広告費
不動産屋は、広告費がないと動きません。(失礼な言い方ですいません。)当然広告費がないところには、お客さんを案内しません。案内しても広告費の多いほうにお客さんをすすめます。ですから広告費を他のオーナーさんより+1か月(広告費)をあげてください。かなり紹介してくれると思います。もちろん紹介だけではなく入居しなければいけませんから不動産業社とオーナー様とで一緒に入居させるような考え方でなければなかなか難しいです。
たとえば諸条件(敷金・フリーレント)・家賃・設備・リフォームについての考えていただくと決まりやすいです。